スマートな高密度倉庫で射出成形業界を強化、保管能力を5~6倍に増強

慈渓市のある射出成形製造企業は、ペット製品の原材料の生産・加工から倉庫管理、外販までの全工程における倉庫業務に課題を抱えていた。 

一般質問

下記フォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。折り返しご連絡させていただきます。

実績

  • 高密度ストレージ・システムを構築し、ビーム・シェルフに比べストレージ容量を約60%増加。
  • 様々な種類の商品について、エントリーフォトスキャンを自動化し、99.99%のオートスキャン精度を達成。
  • 手作業とスキャン作業を最小限に抑えることで、人件費を60%削減。
  • 無人自動在庫管理用にカスタマイズされたWMSシステムを開発。
  • ハードウェアとソフトウェアの効率的なコラボレーションを実現し、さまざまな奥行き数を計画し、90パレット/時間の包括的な入出庫効率を達成した。
  • B2BとB2Cの両方のビジネスシナリオを完全にカバー。
Zikoo's ソリューション
K
L

  • 高さ11メートルの3000平方メートルの倉庫を建設し、4段の保管システムを備え、4,700の保管位置を確保。
  • 4方向シャトル6台、エレベーター2台、全自動写真スキャンOCRシステム2台を装備。
  • WMS、WES、WCS、RCSソフトウェア・システム一式を導入。

課題
K
L

  • 倉庫の保管容量を増やす
  • 人件費の節約
  • 自動在庫管理の導入
  • 倉庫業務の効率化

プロジェクトの背景
K
L

土地代や人件費の上昇に伴い、サードパーティー・ロジスティクスのコストは年々増加している。あらゆるチャネルにおけるeコマース業界の急速な発展に伴い、多数の加盟店が倉庫保管と配送をサードパーティー・ロジスティクスに依存している。この依存は、サードパーティー・ロジスティクス業界の拡大を加速させる一方、業務効率、多品種管理能力、注文の履行という点で、より大きな課題を突きつけている。

穀物貯蔵の変革を促進し、貯蔵効率を3倍に高める

インテリジェントな倉庫への変革は、既存の古い倉庫をベースにしており、いくつかの課題があった:

 独自のフラット倉庫管理による生産能力の限界

一方、元の倉庫は生産ラインまでの距離が長く、作業条件が複雑で、手作業が困難だった。一方、古い倉庫は地盤条件が複雑で、地下水路がインテリジェント貯蔵設備のレイアウトに影響を及ぼしていた。

手作業による倉庫の入出庫作業における高いエラー率

日常的な製品の入荷、保管、発送の際に、計算ミス、検査の怠慢、管理不行き届き、自然の浪費、会計ミスなどの問題が商品の余剰、不足、破損を引き起こし、在庫記録と実際の在庫との間に不一致が生じた。

在庫の過不足による保管効率の低下と管理上の課題

 

ソリューション・ハイライト

Zikoo Roboticsはこのような問題点を解決するため、この企業のために5段パレットシャトルカーの高密度保管ソリューションを設計した。倉庫の広さは1750平方メートル、高さは15メートルで、3360の保管位置がある。このシステムは、多方向シャトルカー、スタッキングAGV、高速エレベーター、フレキシブル搬送ライン、インテリジェント保管ソフトウェアシステム(WMSとWCSを含む)、および付随する情報システムで構成され、完全自動化された保管管理を実現している。製品を載せたパレットは、保管と取り出しの両方が自動化され、外部のフォークリフトAGVや各種生産ラインとシームレスに統合され、完全自動化・無人化が実現され、企業の複数のペインポイントに効果的に対処している。このシステムはまた、将来的にラックや搬送装置を拡張して、検索効率と生産能力をさらに高めることも可能だ。

パレットシャトルカー 高密度保管ソリューション 生産ラインとの統合

多方向シャトルカーは、高密度ラック内を縦横無尽に移動でき、三次元空間内のどの位置でも保管・取り出しが可能です。一方、倉庫の入出庫口は射出成形工場の多段生産ラインに対応しており、生産ラインと倉庫の距離が短縮され、保管スペースが節約され、倉庫全体のスペース利用率が向上する。その結果、生産能力が向上し、保管能力は元の倉庫の5~6倍に強化された。不規則なスペースへのシャトルカーの適応性は、古い倉庫の改修時に大きな利点となり、作業効率を20%改善し、エネルギー消費を30%削減した。

インテリジェント・ストレージ・ソフトウェア・システムのシームレスな統合によるカスタマイズされたストレージ戦略

Zikoo Roboticsの社内インテリジェントストレージソフトウェアシステムは、クライアントのERPシステムと直接統合されました。PDAを使用して書類をスキャンし、保管、検索、割り当てなどの社内タスクを管理します。さらに、このシステムは慈溪倉庫の特殊なニーズに合わせてカスタマイズされ、異なる材料に対する異なる保管エリアの要件に対応し、特定の保管割り当て戦略をインテリジェントに処理します。

無人オペレーションによる "Goods-to-Person "アプローチ

旧倉庫の在庫過不足問題に対処するため、自動化システムには入出庫のオーダー管理、在庫管理、棚卸し、倉庫スペースの可視化、カートのチャージ戦略などが含まれる。例えば、在庫管理のアラート機能は、製品在庫を正確に追跡し、最小在庫、最大在庫、安全在庫レベルをリアルタイムで確認できるため、在庫調整、生産能力変更、購買などのアラートをタイムリーに出すことができる。

高密度倉庫からの資材の荷降ろしは、出口での手作業を必要としない。システムが自動的にAGVに搬送タスクを割り当て、パレットを指定された場所に搬送することで、自動化された「モノから人へ」のプロセスを実現し、手作業と関連するリスクを低減している。

結論

Zikoo Roboticsの射出成形製造企業向けソリューションは、高効率、高密度、柔軟性、低コスト、インテリジェンスの向上を誇っています。従来の倉庫から自動倉庫への移行を支援し、投資収益を最大化し、企業の中核的競争力を大幅に強化します。

関連商品

R-Bot

4ウェイ・パレット・シャトル

H-Bot

高速エレベーター

お問い合わせ

Zikoo Robotics

ZIKOO Roboticsのオートメーション・エキスパートにご相談ください。

 

住所

中華人民共和国南京市玉花台区ソフトウェア大道170-1号4棟4階

電子メール

電話

(+86)-13851470374