U-bot+R-botストレージシステム

U-botとR-botを組み合わせた「前方バッファリング・後方ストレージ」オペレーション。U-botは、エレベーター/コンベアライン/AGVなど複数の設備機能を代替し、独立した4方向シャトル倉庫に比べ、ピッキング効率と精度を大幅に向上させ、保管密度とピッキング効率の最大化を求めるお客様に最適な選択肢です。

U-Bot+R-Botストレージシステムの利点

U-bot+R-bot超高効率・超高密度保管・ピッキングシステム」は、全方向スタッカーロボット「U-bot」と4方向シャトル「R-bot」を使用し、前方へのバッファリング作業と後方への保管作業を可能にする。U-botがエレベーター、コンベア、AGV/AMRの役割を担うことで、1台で高密度保管と効率的なパレットから人へのピッキングという「種まきと収穫」を実現する。一方、PTP Smart Warehouse Softwareと統合することで、効率と密度の「二重制御」を実現し、ピッキング精度を大幅に向上させる。そのため、高効率、高密度、革新的な保管・ピッキングソリューションとなっている。 

超高密度ストレージ
  • ディストリビューションウォール "ピッキングポジションを備えた高密度ストレージにより、スペースを最適に活用
  • 固定通路のない高いスペース利用率
超高作業効率
  • より多くの顧客のニーズに対応するため、開梱不要で、ピッキングが速い。
  • ラックの「ディストリビューションウォール」は、効率的な保管とピッキングのために、複数の奥行きのある1つの位置で設計されています。
  • 倉庫内のR-bot、倉庫外のU-bot、複数のデバイスの効率的な連携とインテリジェントなスケジューリング
超高ROI
  • 2~3年のROI
  • 独立した4ウェイ・シャトル倉庫よりも展開が容易で、納品までの時間が短縮される。
  • 独立した四方シャトル倉庫に比べ、コンベアの昇降設備がなく、コストが大幅に削減される
柔軟な展開
  • 倉庫前コンベア昇降を交換し、倉庫前での作業をよりフレキシブルに。
  • 注文に応じてU-bot、R-botの数を柔軟に増減できる。
  • 注文に応じてU-bot、R-botの数を柔軟に増減できる。

アクション

受領プロセス

派遣プロセス

特徴と利点

データ・シミュレーション

  • 倉庫の正味サイズ: L60m*W20m*H30m
  • 製品ポートフォリオ U-bot*2 R-bot*5 H-bot*1
  • ストレージ・ポジション数 3432
  • 適用SKU ≤10000
  • 入庫/出庫効率 ≥60パレット/時間
  • ピッキング効率≥200個/時間
  • 投資額 600,000米ドル以上
カスタマイズされたロボティクス・ソリューションを提供する当社の専門家にご相談ください。

一般質問

下記フォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。折り返しご連絡させていただきます。

アプリケーション

シナリオ
産業

構成

カスタマイズされたロボティクス・ソリューションを提供する当社の専門家にご相談ください。

一般質問

下記フォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。折り返しご連絡させていただきます。

お問い合わせ

Zikoo Robotics

ZIKOO Roboticsのオートメーション・エキスパートにご相談ください。

 

住所

中華人民共和国南京市玉花台区ソフトウェア大道170-1号4棟4階

電子メール

電話

(+86)-13851470374