自動車部品メーカー、70%の保管量増加と80%の効率向上を達成

蘇州の大手自動車メーカーがZikoo Roboticsと提携し、包括的なスマート倉庫ソリューションを導入。

一般質問

下記フォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。折り返しご連絡させていただきます。

実績

  • 柱の周りをフレキシブルに移動できる4ウェイシャトルを備えた、集中的な貯蔵システムを構築。
  • 2種類のパレットサイズを搭載し、WMS、WCS、RCSで様々な資材を管理。
  • 空中回廊を建設し、倉庫と作業場の間をコンベヤ・ラインで連結して、統合されたスマートな生産ラインを構築。
  • 効率的な在庫管理のために複数の機器を調整し、最大123パレット/時という驚異的な速度を達成。
Zikoo's ソリューション
K
L

  • 総面積2973平方メートル、高さ11メートルの高密度ストレージ・システムを構築し、6350のストレージ・ポジション、4つのインバウンド・アウトバウンド・ポートを備えた5層のストレージ・システムを構築。
  • 7台の4ウェイシャトル、6台のエレベーター、複数のコンベアライン、WMS、WES、WCS、RCSソフトウェアシステム一式を装備。

課題
K
L

  • 斜めブレースや横ブレースを含む多くの柱を持つ倉庫は、スペースに大きな制約がある。
  • さまざまな寸法の原材料と完成品が混在して保管されている。
  • 生産ラインと倉庫は別の建物にあるため、エリアをまたいで接続する必要がある。
  • 倉庫の処理効率が低く、人件費が高い。

プロジェクトの背景
K
L

急速な技術革新と消費者の需要パターンの変化に伴い、製造業市場の競争は激化している。製品のアップグレードやサプライチェーンの最適化の必要性が加速している。VMI(Vendor Managed Inventory)倉庫のようなモデルは、製造企業における限られた生産スペース、高い在庫コスト、低い出荷効率といった課題に対処するために広く適用され、スマート生産とロジスティクスへの移行を早めている。

24時間自動倉庫を実現する方法

自動車製造業界の最前線で、大手自動車部品製造会社がZikoo Roboticsと提携し、包括的なインテリジェント倉庫ソリューションを導入した。この提携により、自動車部品の多階層保管システムが構築された。異なるフロアにまたがる複数のロボットの自動連携により、同社は生産から保管までのシームレスな輸送を工場エリア全体で実現し、デジタル化、自動化、インテリジェンスによってプロセス全体を強化した。この変革により、保管容量は70%増加し、作業効率は80%改善され、倉庫管理のレベルが大幅に向上した。

インターネット経済の発展に伴い、自動車部品業界は急速に拡大している。自動車部品は、多様な種類、多様な仕様、短い製品ライフサイクルが特徴である。従来の倉庫管理方法はボトルネックに達しており、スペースの利用率が低く、インテリジェント・システムの欠如が保管ロジスティクスの非効率につながっている。こうした課題は、運用コストの高さと相まって、現在の需要を満たすことができない。そのため自動車部品メーカーは、柔軟性、インテリジェンス、高度に統合されたスマート製造システムといった業界のニーズに対応し、コスト削減と効率向上を実現するための新たなブレークスルーを早急に求めている。

ソリューション

Zikoo Roboticsは、2973平方メートルに及ぶ4方向シャトルカーによる5層自動倉庫システムを構築した。このシステムはパレットストレージを使用し、四方シャトル用に特別に設計された多段棚を備えている。7台のインテリジェントな4方向シャトルカー、6台の高速エレベーター、フレキシブルなコンベアライン設備が特徴で、倉庫管理システム(WMS)と倉庫管理システム(WCS)ソフトウェアによって補完されている。

注文の作業量と稼働状況に基づいた4ウェイシャトルカーのインテリジェントなスケジューリングにより、マルチレベルおよびマルチエリアでの運用が容易になります。このシステムは、24時間連続稼動の生産ラインとシームレスに連動するだけでなく、資材の詳細なデジタル管理も可能です。

プロジェクト・ハイライト

  • 四輪シャトルカーによる効率的な保管: 自動化されたストレージ・システムは、従来の倉庫に比べてスペースの利用率を70%向上させる。シャトルカーが複数の棚を柔軟に行き来することで、アクセス通路が1本しかない従来の倉庫の限界を克服し、保管と検索の効率を大幅に向上させます。

 

  • 工場全域で24時間連続稼動: 倉庫内に設けられた通路は、コンベアラインとエレベーターの統合とともに、生産ラインと保管システムをシームレスにつなぎ、連続自動搬送と24時間稼働を可能にしている。

 

  • 様々なパレットサイズとの互換性: 自動車業界では、モデルやブランドが異なるため、さまざまなサイズのパレットが必要となる。このプロジェクトでは、コンベアエレベーター、棚、シャトルカーが様々なパレット仕様に対応できるユニークな設計を採用し、フレキシブルなオペレーションを可能にしています。

 

  • インテリジェントなオペレーションで人件費を削減: インテリジェント・ロジスティクス機器と統合されたWMSおよびWCSソフトウェア・システムの導入により、完全自動化された無人オペレーションが可能になる。これにより、インテリジェントなオペレーションが保証されるだけでなく、人件費も大幅に削減される。

プロジェクトの成果

  • スペース利用の拡大: 多段棚を備えた5層4方向のシャトルカー倉庫は、保管能力を70%向上させた。

 

  • 業務効率の向上: 7台のインテリジェント4ウェイシャトルカーとその他の自動化された物流設備を配備することで、多車両配車と多段階運行を可能にし、全体として80%の効率化を実現した。

 

  • 人件費の削減: 倉庫内で4ウェイシャトルカーのような自動化された物流機器を使用することで、人手の必要性を減らし、人件費を削減し、手作業によるミスを最小限に抑えることができる。

 

  • 材料の回転を速める: 生産ラインと自動保管システムのシームレスな統合により、24時間連続稼動が可能となり、原料の回転率を加速させる。

関連商品

R-Bot

4ウェイ・パレット・シャトル

H-Bot

高速エレベーター

お問い合わせ

Zikoo Robotics

ZIKOO Roboticsのオートメーション・エキスパートにご相談ください。

 

住所

中華人民共和国南京市玉花台区ソフトウェア大道170-1号4棟4階

電子メール

電話

(+86)-13851470374