Zikoo Case|自動車製造業で24時間自動倉庫オペレーションを実現するには?

12月 15, 2023 | Zikooニュース

蘇州のある自動車部品メーカーは、自動車製造業界の大手企業として、Zikooと協力し、インテリジェント倉庫ソリューション一式を導入し、部品の立体倉庫を構築した。マルチロボットによる自動化、フロア間の共同作業により、生産から保管までの工場横断輸送を実現した。プロセスの情報化、自動化、インテリジェント化により、保管能力が70%増加し、作業効率が80%向上し、倉庫管理レベルが向上する。

プロジェクトの背景

国策の推進とインターネット経済の発展に伴い、自動車部品産業の規模も拡大している。同時に、自動車部品は種類が多く、仕様が異なり、製品ライフサイクルが短いという特徴がある。その中で、自動車部品の倉庫と物流の伝統的な倉庫モードはボトルネックになっている。スペース利用率の低さやインテリジェンスの低さといった要因が、倉庫管理全体の効率の低さにつながっている。同時に、運営コストは依然として高く、既存のニーズを満たすには程遠い。 

したがって、自動車部品メーカーは、コスト削減と効率向上を達成するために、業界の柔軟でインテリジェントかつ高度に統合されたインテリジェント生産システムに対処するための新たなブレークスルーを早急に模索する必要がある。

ソリューション

Zikooは2973㎡の面積を持つ5階建ての四方パレットシャトル自動立体倉庫を建設した。パレット保管方式を採用し、四方シャトル用の多段棚を特注で設置する。7台のスマート四方パレットシャトル、6台の高速エレベーター、フレキシブルな搬送ライン設備を備え、WMSとWCSソフトウェアシステムを導入しています。

スマート四方パレットシャトルの注文タスクの数量と実際の運行状況によって、多層と多領域の四方パレットシャトルはインテリジェントに派遣され、ドッキング生産ラインは24時間無中断で運行できるだけでなく、材料の情報化と精緻な管理制御も実現できる。

お問い合わせ

Zikoo Robotics

ZIKOO Roboticsのオートメーション・エキスパートにご相談ください。

 

住所

中華人民共和国南京市玉花台区ソフトウェア大道170-1号4棟4階

電子メール

電話

(+86)-13851470374